リア充も専業主婦も今ゎ贅沢品、昔ゎ当たり前

昔ゎネットなんて無かったからリアルの人間関係が全てやった時代もありんす

ども、昨今の情勢でリア充になる事を諦め切った三郎ダス

恋愛して結婚して子を持つんも、今となってゎ「リア充」なんて呼ばれて次元の違う存在へと追いやられた感ありんすが、昭和の高度経済成長期は今でいうリア充こそが当たり前のステータスやったこともありんす

高度経済成長期は、会社で働いてさえいれば右肩上がりで給料が上がり、結婚して車も一戸建ても普通に買えた時代であり、モテない人への救済もお見合いって形であった

そう行けたのも、リアルでの人間関係こそが全てで結婚も消極的でもお見合いでなんとかなった時代でもあった

結婚は必需品で、結婚できへんのゎカタ◯とまで言われたんが昭和の時代

それが崩壊したんゎバブルの崩壊による原因が多々あり、それから10年程経つとネットいの黎明期となり、ネットでのコミュニケーションが取れるようになり、リアルでの付き合いも希薄となっていった

そんな中でリアルの人間関係がうまくいった勝ち組がリア充である

リア充ゎ東京で就職し、結婚して東京で子育てをする、しかし某I氏ゎ東京での子育てがオワコンとまで言うくらいに東京の待機児童問題ゎ過酷

ただ、地方で暮らすにも、限界集落超えて無人の廃村に構えるのならば村八分にも晒される危険性も少ないが、限界とゎいえ集落が形成されているのならば、村八分は免れられない、結婚して子持ちってゆーリア充を除いてはだが

それに、結婚するのも今やリア充だけの贅沢品となった

昔ゎどんな根暗でもお見合いって言う救済措置もあったが、今となってゎ金も稼げへんブサイクゎ結婚の対象から外される

これからの時代、子供がブサイクな率が減る、何故ならイケメンと美女しか結婚出来なくなったからだ

人口減やと騒がれてるが、イケメンと美女だけが結婚の領域に選ばれた選ばれし者であり、ブサイクゎ排除される時代となったんで、人口が減るのも必然的

某経済学者ゎ結婚が贅沢品となった社会ゎ危険やと警鐘を鳴らしているが、容姿の選りすぐりが進んだとしか感じず、結婚なんて金持ちリア充の道楽に過ぎないことから逃げているようにも感じた

政府が少子化対策だのなんだの言うて表向きゎ対策しとるよー装ってるが、本音でゎ諦めてるってことも窺える

ましてやこのご時世に専業主婦など億ションよりも贅沢な選択肢だ

家事なんて、誰でも出来る簡単な作業であり、ぶっちゃけ知的・精神障害者でも難なくこなせるくらい簡単なものだ、専業主婦ならIQ70(軽度の知的障害クラス)あれば充分

働けるのに専業主婦なんてのゎ、ニートが生活保護を受けるのと同じくらいの寄生

健常者で専業主婦をやるんゎ損失が大きい、専業主婦は障害者ぐらいが望ましい

ブラック企業で鬱になって障害者手帳と障害年金を受給できたんであれば、専業主婦になってもええ

今や貴重な健常者を専業主婦などという単純作業に押し込むのが損失だ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする