憧れゎ上昇、嫉妬ゎ下降

嫉妬ってほんっと引きずり下ろすだけのマイナスでしかない

ども、前職を辞める原因の一つがお局による嫉妬やった三郎ダス

憧れと嫉妬って、似ているようで微妙に違うもんダス

憧れ:憧れている人に自分が近づこうとして、自分を向上させる

嫉妬:妬む人を自分より下にするために、人を引きずり下ろす

憧れゎ向上心があってプラスの要素もあるかもしれないが、嫉妬ゎ引きずる下ろすマイナスでしか無い

ただ、憧れも負の感情と合わさってしまうと容易に嫉妬に堕ちる危険性も孕んでいるため、上か下の働きを制御する事ゎ容易やない

ただ、共通して言えることゎ、今の自分に満足していない事だ

裏を返せば自分に満足していると向上心ゎなくなるかもしれんが、妬むことも無い

起業や副業をやるなんてのも、自分に満足してないのが原動力であって、自分への不満がプラスに作用できるメンタルの持ち主でないと続かない、それに社畜で自分に満足しているのならば、起業や副業なんてする必要もなし

ただ、この場合の自分への不満ゎ大抵お金の収入のことが殆ど

逆に嫉妬に狂うと、起業なんてのを楽して稼ぎやがってと批判して自分の溜飲を下げることしかない、批判しても収入上がるわけやないのに

立派な社会人になって、結婚して新車を持ち新築一戸建てを持つ、それらが憧れの幸せやと言うのも、高度経済成長の旨味を吸い尽くした団塊の世代による刷り込みとしかワシにゎ思えない

その憧れが嫉妬に落ちるとどうなるか、結婚を妨害したり、新車を傷つける悪戯をしたり、新築一戸建てに放火するなんてことも、嫉妬に狂ったら容易にやらかすことであろう

しかし、結婚して新車を持ち新築一戸建てを持つのが当たり前やったんゎバブル世代までで、氷河期以降の時代にとってゎ、むしろその3つの内1つでも取れた正社員が勝ち組であった

勝ち組に対する嫉妬なんてのも充分にあり得る、むしろ氷河期以降ゎ憧れても持つことが出来ず、持っている者を妬んで嫉妬に落ちるなんてこともあり

失われた30年で犯罪が増えたのも、勝ち組に対する嫉妬によって引き起こされた犯罪が多くなった気がしてならない

万引きも昔ゎ漫画などの本を盗む傾向が多かったが、現代ゎむしろ食料品の万引きが増えた、何故なら明日食べるにも困るくらいの貧困で、捕って刑務所に行けば三食出るから、それ目当てに食料品を万引きするのが増えた、それも、高齢者が多くなって

万引きなんてのも、今や食って行けないことに対する人生への妬みで食料品を盗むものだと思われる

これからの時代を生きるにゎ、お金持ちに憧れて、実践に移す向上心の高さが求められるのかも知れない、嫉妬なんかもってのほか

参考として、憧れや嫉妬に関する書籍のリンクも出しやす

「「憧れ」の思想」https://amzn.to/30wvdz7

「嫉妬をとめられない人」https://amzn.to/30n1sR5

「嫉妬と自己愛 – 「負の感情」を制した者だけが生き残れる」https://amzn.to/2HjJuaB

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする