これからの時代、新築ゎ空き家を増やすだけ

これから空き家が多くなる時代に、新築一戸建てやと空き家候補がまた増える

ども、ワシ自身が住むなら賃貸で十分やと思っとる三郎ダス

ここ最近「若者の〇〇離れ」ってのが加速してやすけど、ぶっちゃけ金稼げる額が少ないって事に収斂しやす

そんな中、20代でもマイホームの願望ゎあるみたいダス

しかし、マイホーム持ちたいと思う願望の細かいデータまでゎ無いんで、誰もがマイホームを欲してるとゎ言えない

それに、マイホームを欲しがるんゎ九分九厘リア充である、この調査で1位やったんも「オリジナルな家に住みたい」やったんで、リア充が結婚して子持ちになったらオリジナルな家に住みたいなんてことが伺えやす

しかし、新築一戸建てなんてのゎ、これからの時代ゎデメリットが多すぎる

例えば

・長期ローンで買ったものの、借金返し終わる頃にゎ二束三文の価値しかない

・交通機関とかが不便ならば、土地代も暴落する

・家に住む後継者がおらず、高齢者夫婦にとってゎ広すぎる

・高齢になって亡くなった時、空き家が1戸増える

なんてのが想定されやす

まとめると、これからのご時世新築一戸建てゎ、二束三文の空き家を1つ増やす行為でしかないことを

今でさえ空き家が問題化され、景観悪化などの不利益が生じる中、長い目で見ると空き家を増やす行為でしかない新築にメリットが感じられない

でゎ、マイホームが欲しいけど新築ゎアカンって事になったらどーすればええのか

それゎ、交通の便がええ場所の空き家の中古住宅と土地を購入して、中古住宅をリノベーション(ぶっちゃけビフォーアフター)してしまうのが一つの策としてありんす

それやと空き家の資産価値が復活する上に、固定資産税の額も新築より安く、骨格だけ残してオリジナルの内装にリノベーションする事も出来る

果たして、これらの中でどうしても新築やないとアカン理由ってあるだろうか

今現在新築一戸建てを建てようとしても、空いている土地が交通が不便で車が必須となる場所ぐらいしか空いてない

しかし、これからの時代ゎ高齢世帯が亡くなって、空き家が増える事が大いに予想される

その対策として、空き家になった住宅を斡旋する機関もそのうち現れ、稼ぎの少ないリア充の若者でも空き家を安く買うことが出来るくらいの時代が、そう遠くない時代に来ると思われる

例えば車でも欲しい車種で状態のええものが来るまで待つ、それを住宅に置き換えて、立地条件のええ物件を待つみたいなのもあると思いやす

これからゎ一戸建ても中古取引が多くなることが予想されるんで、リア充の若者がマイホームを持とうとする場合、それを待つんが得策

しかし、少子化による若年層の人口減と結婚以外の選択肢も増えると、マイホームを持つ願望のある絶対人数自体少なくなる

非リアがマイホームを持ったところで、一人で住むにゎ広すぎて管理しきれへん空き家になる箱ばかり増える

これからのご時世、新築ゎ将来の空き家を増やす行為でしかない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする